話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

インフルエンザ【B型】症状の特徴

 
インフルエンザが流行する季節になりました。インフルエンザには「A型」や「B型」などがありますが、より頻繁にテレビ等で耳にするのは「A型」の方ではないでしょうか。では「B型インフルエンザ」とはどのようなものなのでしょうか?今回は「A型」に比べてややマイナーな印象もある「B型インフルエンザ」について解説してみたいと思います。
 

 

B型インフルエンザ 症状の特徴

ketsuekigata_b

B型インフルエンザはその症状の多くはA型と共通するのですが、B型ならではの症状の特徴としては腹痛、下痢、嘔吐など、消化器系に症状が強く現れやすいというものがあります。

B型インフルエンザはその症状自体はそれほど重くならないとされてますが、消化器系が冒されることで免疫力が弱まり、その結果他のウイルスや細菌に感染しやすくなるという合併症の危険性が指摘されています。

 

2015年流行のA型との違いは?

B型インフルエンザとA型インフルエンザの違いは以下のようなものがあります。A型インフルエンザの場合はヒト、ブタを中心に幅広い哺乳類に感染し、また鳥類にまで感染域を拡大しています。これに対してB型インフルエンザの場合は主にヒトにしか感染せず、近年になってアシカへの感染が確認されましたが、一般的に種の壁の超えた感染拡大の可能性は低いと考えられています。B型インフルエンザのウイルス内部のタンパク質構造のパターンの変異スピードもA型に比べてゆっくりとしているということもあり、世界規模での流行はA型に比べてあまり心配されておりません。

 

同じB型でも亜種がある?

インフルエンザウイルスのA型にもさまざまな亜種(亜型)がああるように、B型にも亜種(亜型)が存在します。A型インフルエンザウイルスは大きく分けて、HAとNA型があり、更にその内部でも様々な違いが存在し、A型全体で126の亜種(亜型)が存在します。

一方B型インフルエンザウイルスの場合は、こちらもHA型とNA型に分けられますが、それぞれの亜種(亜型)は1つずつのみで、しかもどちらの性質もそれほど顕著な違いはありませんので、普段は亜種(亜型)として厳密に分類されることは多くありません。

 
いかがでしたか?A型インフルエンザに比べるとそれほど影響力はなく、若干軽視されがちなのがB型インフルエンザといったところでしょうか。とは言え、B型と言えどもインフルエンザはインフルエンザ。感染すれば辛い思いをしてしまいます。インフルエンザにかからないよう日頃から手洗いうがいなどでしっかりと予防していきたいですね。

 - インフルエンザ , ,

  関連記事

【インフルエンザ対策】湿度を50%にすれば予防できる?

    本格的な冬の到来とともに悩まされるのが、インフルエン …

【インフルエンザ】予防接種に最適な時期とその効果

    あなたは、毎年インフルエンザの予防接種をなさっていま …

【インフルエンザ脳症】その症状とは?

  インフルエンザが流行する季節ですね。さて、インフルエンザと言えば度 …

2015年流行のインフルエンザA香港型とは?

  今年もインフルエンザが流行する季節となりました。まずは手洗いうがい …

【2015年インフルエンザ】A型B型症状の違いなど注目5記事まとめ

2015年もインフルエンザが猛威を振るう季節になりました。周りで誰かがインフルで …

インフルエンザには風邪薬も効く?! 薬なしでも治るの?

毎年冬になると心配なのがインフルエンザですよね。 普通の風邪よりも感染しやすくて …

【インフルエンザ】お風呂に入ってはイケナイ3つの理由

    ワクチンを接種して、つねにマスクをして、体を冷やさな …

インフルエンザ【A型】症状の特徴

  インフルエンザの流行する季節となりましたね。さて、ニュースなどでは …