話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

インフルエンザ【A型】症状の特徴

 
インフルエンザの流行する季節となりましたね。さて、ニュースなどではインフルエンザに関して「A型」「B型」などと呼称している場合が多いのですが、これらにはそれぞれどんな特徴があるのか、あなたはご存じですか?今回はインフルエンザA型の症状の特徴について紹介していきたいと思います。
 

 

A型インフルエンザ 症状の特徴

ketsuekigata_a

A型インフルエンザの特徴としては、基本的な症状自体はB型やC型と共通している部分が多いのですが、ウイルス内部のタンパク質構造の変異が起こりやすく、そのため免疫が作られづらく、また増殖のスピードも速いため、爆発的な感染力を持ちやすく、世界規模での流行につながりやすいと言われています。

その他にもB型やC型と比べても高熱なども起こりやすく、重症化のリスクが特に高いと言われています。

 

2015年流行のA香港型とは?

 

インフルエンザには香港型やソ連型など、地名が付けられたものが多々あります。これはその型のウイルスが最初に爆発的な流行が確認された地名から付けられるもので、A香港型は1968年に香港で最初に流向が確認され、正式名称はH3N2亜型といいます。

「亜型」というのは「A型」の内部での種類のバリエーションのことを指します。H3N2亜型の流行によって当時の香港ではおよそ50万人が死亡したとされています。ちなみにソ連型はH1N1亜型と言います。

1918~19年にかけて流行し、全世界で1億人が死亡したということで知られる「香港かぜ」は長らくその病原体の正体は不明とされていましたが、1997年にシベリアの永久凍土から発掘された患者の遺体から発見されたウイルスを調べたところ、H1N1亜型(ソ連型)であるということが判明しました。

 

風邪かなと思ったら

風邪かな?と思った時、インフルエンザを疑う人は多いと思いますが、インフルエンザならではの症状の特徴としては、筋肉痛や関節痛などがあり、これらの自覚症状がある場合は注意が必要です。

インフルエンザウイルスは感染力もその他風邪の病原体ウイルスに比べて格段に高く、多くの人に感染することで変異をより起こしやすくなり、未知のウイルスによるパンデミックが起こる可能性も低くないので、そのため国家規模、世界規模で監視がなされるということも珍しくありません。

 インフルエンザの感染が疑われる場合には直ちに医療機関での検診を受け、外出を控え、自宅で安静にすることを心がけましょう。

いかがでしたか?A型ウイルスは時に数万から1億人単位の命を奪うこともあるのです。決して侮ることをせず、しっかりと予防していきたいですね。

 - インフルエンザ , ,

  関連記事

【インフルエンザ】お風呂に入ってはイケナイ3つの理由

    ワクチンを接種して、つねにマスクをして、体を冷やさな …

インフルエンザ【B型】症状の特徴

  インフルエンザが流行する季節になりました。インフルエンザには「A型 …

【インフルエンザ脳症】その症状とは?

  インフルエンザが流行する季節ですね。さて、インフルエンザと言えば度 …

2015年流行のインフルエンザA香港型とは?

  今年もインフルエンザが流行する季節となりました。まずは手洗いうがい …

【インフルエンザ】予防接種に最適な時期とその効果

    あなたは、毎年インフルエンザの予防接種をなさっていま …

【インフルエンザ対策】湿度を50%にすれば予防できる?

    本格的な冬の到来とともに悩まされるのが、インフルエン …

インフルエンザには風邪薬も効く?! 薬なしでも治るの?

毎年冬になると心配なのがインフルエンザですよね。 普通の風邪よりも感染しやすくて …

【2015年インフルエンザ】A型B型症状の違いなど注目5記事まとめ

2015年もインフルエンザが猛威を振るう季節になりました。周りで誰かがインフルで …