話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

静岡のイチゴ狩りおすすめスポットはここ!

 
人気のイチゴ狩りスポットがたくさんある静岡県。でもどこに行っていいのかわからない、という方のために、近くに観光スポットもあり、家族や恋人と一日楽しめるおすすめの特選イチゴ狩りスポットをご紹介します。
 

 

静岡でイチゴ狩りをするならここ!

ichigogari

静岡でイチゴ狩りするなら、真っ先にお勧めするのは久能山の石垣イチゴです。有名な「紅ほっぺ」など大きくて甘い、世界的に有名なイチゴを味わうことができます。

JR清水駅とJR静岡駅のちょうど南側の海沿いを走る国道150号線、通称イチゴ狩り海岸通りになんと約50件ものイチゴ狩り園が並んでいます。

中でも管理人がおすすめするのは食いしん坊向けの「いちごランドマサミ」と、お子さん連れ向けの「いちご狩りパーク&いちごカフェ 久能屋」の2店です。

 

久能山イチゴ狩り園の特長~おすすめする理由

この地域のイチゴ狩り園をおすすめする理由その一は、イチゴの甘さです。
海岸に面しているこの場所で育てられたイチゴは、海からの暖かい潮風が石垣を暖めて保温されるため甘く大きく育つんですね。

おすすめ理由その二は、なんと約50件ものイチゴ狩り園が集まっているため、混雑したシーズンでも必ずどこかに入れるという点です。せっかく来てみたのに満員御礼で入れなかった、となってしまったら悲しいですからね。

たくさんのイチゴ狩り園が並んでいて、2-3月の人気シーズンでも全店満員になってしまう心配がないので、探検隊になった気分で、行ってみてから混み具合でどこに入るか決めてみる、というのも楽しいでしょう。

自分で摘んだ美味しいイチゴを堪能した後は、採れたてイチゴを使って作られるイチゴアイスやイチゴパフェなども試してみるのもよいでしょう。これまた絶品ですよ。

 

久能山には他にもこんな観光スポットが

せっかく久能山まで行かれるのなら、イチゴ狩りだけでなく、徳川家康にご挨拶してみてはいかがでしょうか?
と言うのも、久能山東照宮は全国各地にある東照宮(日光東照宮で有名なあの東照宮です)の中で一番最初に建てられたもので、家康公もここに埋葬されているからなのです。

泊りで行ってみよう、という方は、このイチゴ狩りスポットの「浦山」にあたる日本平の山頂にある「日本平ホテル」で泊まってみることをおすすめします。ここはとても見晴らしが良い絶景スポットで、心も体も癒されること間違いなし。静岡市街を一望することが出来、また少し向きを変えると世界遺産の三保の松原の後ろに大きくそびえる霊峰富士の姿を眺めることが出来ます。

東京方面から日帰りで来る、という方は、帰り道に清水から一駅東京よりにある興津駅付近の「駿河健康ランド」で温泉につかってから帰るのもよいかもしれません。興津駅から無料送迎バスも出ているので、電車で行かれる方も安心です。

 

イチゴ狩りのオープン時期やお値段は?

久能山でのイチゴ狩りの季節は1月から5月まで

料金相場は1月が一番高くなっており1名あたり約2000円。春になるにつれてだんだんと安くなり、5月には1200円(子どもは半額)くらいになります。

 

久能山イチゴ狩り園へのアクセス

アクセスは、自家用車または電車&バスとなります。

まず自家用車で来る場合ですが、東名高速で東京方面から来る場合には清水インターを、名古屋方面から来る場合には静岡インターで一般道におり、その後は国道150号(イチゴ狩り海岸通り)を海沿いに走ります。

次に電車で来る場合ですが、JR静岡駅を使います。JR清水駅からはバスが出ていないので注意しましょう。JR静岡駅北口から久能山方面行きの静鉄バスに乗ると、約40分ほどでイチゴ狩り園のエリアに着きます。ただしそれぞれのお店によって下りるバス停が異なるので、予約時に電話で確認しておくと安心ですね。

食いしん坊な管理人が特におすすめする、「紅ほっぺと章姫の2種類を同一料金でOKはここだけ」というサービスのある「いちごランドマサミ」への最寄りのバス停は、久能山下(徒歩3分)です。

また、「いちご大福作り体験」のイベントがあり、子どもと一緒に行かれる場合におすすめの「いちご狩りパーク&いちごカフェ 久能屋」 は久能局前(すぐ前)となります。

最後に一点ご注意を。ほとんどのイチゴ狩り園では、イチゴの持ち帰りが不可となっていますので注意しておきましょう。その他、お店によって車椅子入園の可否、ワンちゃん同伴の可否、ジャム作りや大福作り体験イベントの有無、などいろいろな設定があります。予約してから行く方は、いろいろな選択肢の中から自分に合ったお気に入りのお店を見つけてみるとよいでしょう。

 - イチゴ狩り , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした