話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

桜餅のカロリーは? 100gではなく1個分で換算!

 
これから春にかけて、スーパーや和菓子屋さんの店頭では桜餅が多く売りに出されるようになりますね。店頭で並べられる桜餅を見ると、ついつい食べたくなってしまいます。でもその反面、カロリーが気になる人も多いのではないかと思います。そこで今回は、桜餅の一個あたりのおおよそのカロリーについて検証してみたいと思います。
 

 

100gあたりではなく1個分のカロリーは?

sakuramochi_doumyouji

お菓子など、食品のカロリー表示で多いのは「100gあたり」の数値です。でも、桜餅などの一個ずつバラ売りのお菓子の場合、グラムが表示されていないことなどもあり、正確なカロリー数を把握するのは難しいですね。

桜餅の一個あたりのカロリーには、いろいろな算出方法があるのですが、大体90~180カロリーであると言われています。ただし、桜餅には関東風と関西風があり、関東風は薄いクレープ状の生地である長命寺、関西風はおはぎのような餅で包んだ道明寺という違いがあるのですが、同じ大きさである場合、関東風は生地が薄いためその分あんこの量が多くなり、カロリーも高めになると言われています。

 

ショートケーキ1個とカロリーを比べると?

では、代表的な洋菓子であるショートケーキのカロリーと桜餅のそれを比較した場合はどうでしょうか?ショートケーキの場合、算出方法、切り方などにもよるのですが、大体160~230キロカロリー程度だと言われています。

もちろん一個(一切れ)あたりの重量(ボリューム)なども違うでしょうし、単純な比較はできませんが、桜餅の方が低カロリーなスイーツだと言ってよいでしょう。

 

桜餅はコレステロールがない?

「桜餅にはコレステロールがない」という話をお聞きになった方もいるでしょう。これは果たして事実なのでしょうか?一言で言えば事実です。

なぜかと言うと、そもそもコレステロールとは「ステロール」というステロイドの一種で細胞を構成する物質であるのですが、「コレステロール」というのは「動物細胞」を構成するための物質であり、植物には含まれていないのです。ですので、乳や卵など、動物由来の原料が一切含まれていない桜餅ではコレステロールはゼロとなるのです。
 

いかがでしたか?ケーキは卵や乳など、動物由来の原料が使われているためコレステロールが含まれますが、桜餅のような植物原料のみの食品にはコレステロールは含まれておらず、またカロリーもケーキなどの洋菓子と比べ控えめになっています。とは言えおいしいからといって食べすぎには注意しましょうね!

 - 役立つ雑学, 桜餅のカロリー , ,

  関連記事

【梅酒の作り方】本格焼酎で風味豊かに!

  梅酒は血液をサラサラにしたり、夏バテ予防になったり、食中毒予防にな …