話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

雛人形はこの時期に飾ると子どもが幸せになる?!

 
3月3日のひな祭りももうすぐですね。雛人形を飾る準備をしているご家庭も多いのではないでしょうか?雛人形は「飾る時期」にも意味があります。それでは具体的にいつ頃出していつしまうといいのでしょうか。一緒に見ていきましょう。
 

 

いつ出すのが良いのか?

hinamatsuri_odairi_ohina
 
地域によっては3月ではなく4月がひな祭りというところもありますが、3月3日がひな祭りの地域では、立春の2月3日から2月中旬にかけて飾り始めるところが多いようです。具体的には、2月3日から2月中旬で「大安の日」を狙って飾りだすのが良いようです。

そもそも雛人形とは、人形に自分の厄を移し身代わりにすることで、子どもに災いが降りかからないようにするために飾るもの。そのため、縁起がよいとされる大安の日に飾るのが1番良いのですね。

 

しまうタイミングは?

「クリスマスツリーを年明けまで出しっぱなしに・・・」といった経験がある方は意外と多いでしょう。

雛人形もいつまでも残しておいてしまいがち。とは言えひな祭りは大切な自分の子どもの幸せを願う日です。しまうタイミングも一番縁起が良い日にしたいところですよね。それでは具体的にいつしまうのかというと、「ひな祭りの日が過ぎたらできるだけ早くしまう」のが吉とされています。

前述の通り厄を請け負う義務がある雛人形ですので、いつまでも身近に置かず、早く遠ざけることで災いを避けたほうがいいとも言われています。また、暦の上でも暖かくなってきて虫が出てくる啓蟄(けいちつ)という時期が3月6日に当たりますので、それまでには片付けたほうがいいようです。

娘の幸せのためには、「ひな祭りが終わったら早く片付けること。」これが鉄則です。

 

婚期が遅れる?!?

よく、「雛人形を片付けるのが遅れると婚期が遅れる」とも言われていますがこれはどうしてでしょうか。

これには諸説あるのですが、まずは「ずっと置いておくこと=ずっとお嫁に出さないこと」という意味合いがあります。もう一つの説としては、「いい奥さんになるためには雛人形くらい片付けられなければダメ」というものがあります。

実際にはこれはどちらかと言うと子どもよりも「お母さんの腕の見せどころ」という風に捉えた方がよいかもしれません。片付けが苦手なお母さんもたくさんいらっしゃるかと思いますが、ここは娘さんの将来の幸せのためにも早目のお片付けを心がけたいものですね。

 
今年も桃の節句がもうすぐそこです。「雛人形は一番縁起のいい日に飾って早めに片付ける」これを守れば娘さんの将来も安泰ですね!

 - ひな祭り , ,

  関連記事

【雛人形】処分方法に困ったら

  女の子のいるご家庭では、雛人形を飾っている(いた)というところは多 …

【雛人形をしまう時期】しまい遅れる=婚期が遅れる?!?

  ひな祭りが終わったあと、クリスマスツリーをしまうのがめんどくさいの …

ひな祭りの由来って?なんでちらし寿司を食べるのか?

  そろそろひな祭りの事が気になるシーズンですね。おひな様を飾って、そ …

桃の節句ってどんな意味があるの?縁起の良い食べ物は?

  3月3日(地域によっては4月)は桃の節句。女の子のいるご家庭では、 …

【雛人形を出す時期】早く出す=早く嫁に出す?!?

  3月3日はひな祭り。女の子のいるご家庭では、早い時期からお雛様を飾 …