話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

新入社員歓迎会での挨拶~お互い何を言えばよい?

 
入社式も終わり、新入社員が部署に配置されるようになると、今度は新入社員歓迎会となります。新入社員の方はもちろんのこと、中には上司や先輩方にも「どういう挨拶をすればいいんだろう?」と思っている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は新入社員歓迎会の挨拶のポイントについて書いてみたいと思います。
 

 

新入社員はこんな挨拶をしてみよう

nomikai_salaryman

あなたがもし新入社員だとした場合、新入社員歓迎会の挨拶は社会人生活における一つの通過儀礼のようなものです。ですので新入社員歓迎会の挨拶では、上司や先輩方が、あなたやあなたの同期を快く仲間入りさせてあげたくなるような内容になるように心がけましょう。

そういう点で、仕事へのやる気をアピールすることは非常に重要です。例えば、あえて「厳しい指導」をお願いしてみるなどということも、やる気をアピールし、好感度を上げる方法の一つなのではないでしょうか。ただし、挨拶が長くなり過ぎると、せっかくの「宴」の空気が冷めてしまいますので、挨拶は大体2分から3分程度と、あまり長くならないよう心がけましょう。

 

歓迎する側はこんな挨拶をしてみよう

こちらの場合も新入社員側と同様に、まず挨拶が長くなり過ぎないということに注意しましょう。あまり長い挨拶は、特に新入社員にとっては「説教臭そうな人だなあ」とあなたに壁を作り、敬遠するきっかけになってしまいかねません。また内容も相手を過度に緊張させること無く、それをほぐすような内容にするように心がけましょう。

新入社員に「話を聞いてもらえそう」「理解してもらえそう」という印象を持たれることは、あなたの組織内での人望にとって大きなプラスになります。その上で、さり気なく歴史上の偉人の名言、格言などを引用し、知識や教養の深さを見せつけるのも良いかもしれません。

 

挨拶での注意点

挨拶での注意点は、何と言っても場を盛り下げないことです。その上で、新入社員側としては礼儀を失しないことと、あまり話を長引かせないこと、逆に上司や先輩側としては軽く個人的な話などを盛り込んで場を和ませ、コミュニケーションきっかけを作ることなどを注意するとよいでしょう。
 
いかがでしたか?新入社員歓迎会とはあくまで「宴」の場であり、歓迎の場、コミュニケーションの場です。さらに多くの人はお酒が入れば自然と打ち解けていくものですので、そこでの挨拶の内容は、あまり深い内容を語ろうとするのではなく、それよりも簡潔さに重きをおいて考えていくとよいでしょう。

 - 入社 , ,

  関連記事

入社式の新入社員代表として挨拶を頼まれた。どうしよう!

  年が明け、昨年内定を獲得した学生のみなさんはいよいよもうすぐ新社会 …