話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

じゃがいも栽培を自宅でしてみよう!

自宅の家庭菜園やプランターなどで誰でも簡単に育てることができるじゃがいも。肉じゃがにしたり野菜いために入れたりとお料理でも大活躍するおいしいじゃがいもを育ててみましょう。これまで4記事にわたり見てきたじゃがいも栽培。今回は一緒におさらいをしていきましょう!


 

じゃがいもの栽培時期

potato-field

じゃがいもには春植え(2月~3月)と秋植え(8月中旬~下旬)があります。植えてからだいたい3ヶ月くらいが収穫の目安です。時期を間違えるとじゃがいもが育たなかったり、枯れてしまうこともあるので注意してください。特に真夏ではイモ自体作らなくなるので、真夏に栽培を始めることは避けたほうがいいですね。

⇒ じゃがいも栽培時期の詳細はこちら

 

栽培方法 (家庭菜園とプランターでの違い)

プランターでも家庭菜園でも共通して言えることは、水をあげすぎないこと。水をあげすぎると種芋が腐ったり病気にかかりやすくなったりしまいます。

植えたときにたっぷりと水を与えるのは共通ですが、家庭菜園の場合はその後ほとんど水をあげる必要がありません。たまに降る雨で十分に育ちます。プランターの場合は土が乾いているときにだけあげるようにし、少し乾燥気味に育てるとベストです。

有機肥料を与えるのもいいですが、あまりいろいろな種類のものを混ぜないように注意しましょう。逆に体に有害なものになってしまいます。殺虫剤も身近にあるもので簡単に作ることができるので、それを一度試してみてください。

⇒ 家庭菜園での栽培方法詳細はこちら

⇒ プランターでの栽培方法詳細はこちら

 

種イモの芽が伸びている場合には芽かきを忘れずに

じゃがいも1つ1つを大きく育てるために芽かきをします。植えてあるじゃがいもの芽の中で、大きな2本を残して芽を抜きます。こうすることで、大きな芽だけに日光がよく当たるようになり、大きなじゃがいもができます。

芽かきをしないと、ピンポン球サイズのいもがたくさん出来てしまいます。少し育ってきたタイミングで上手に芽かきを行ってくださいね。

⇒ じゃがいもの芽かき詳細はこちら

自分だけのおいしいじゃがいもを育ててみてくださいね!

 - じゃがいも栽培 , ,

  関連記事

じゃがいも栽培に最適な時期は?

初めての家庭菜園。何を育てるかで悩んだことのあるお父さん、今ドキッとしましたよね …

じゃがいもの栽培方法~プランターで育てる場合

都会で家庭菜園を始めようと思っても畑を借りようにも土地代は高いし、マンションだか …

じゃがいもの栽培方法~家庭菜園の場合

自宅の家庭菜園でさっそくじゃがいもを育ててみましょう!注意するべき点やポイントが …

じゃがいも栽培の「芽かき」って何?

じゃがいもを育てるのに必要な作業の1つに「芽かき」があります。この作業は一体何で …