話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

スポンサーリンク

明治神宮のおみくじには順番(大吉や大凶)がない?!その理由とは?

初詣スポットとして全国一位の明治神宮。おみくじを引いたら大吉や大凶などの順番が付いておらずガッカリした、という方もいるでしょう。なぜ明治神宮のおみくじには順番が付いていないのか?一緒に見ていきましょう。


 

なぜ明治神宮のおみくじには順番がないのか?

syougatsu2_omikuji

この疑問を解消してみるため明治神宮のホームページを見てみたところ、おみくじに順番をつけていないのは意外と簡単な理由でした。

それは、一言でいえば「他の神社と差別化するため」です。

もともと第二次世界大戦前、国が管理する神社だった当時の明治神宮ではおみくじを出してはいけないという決まり事があったようです。しかし大戦後に国の管理下ではなくなると、明治神宮でもおみくじを出そうということになりました。

当時明治神宮の総代を務めていた国学院大学(神道系の大学)の宮地直一教授の意見で「他の神社でもやっていることをやってもつまらないので、一味違うおみくじにしてみよう」というわけで今のスタイルの「順番のついていない」おみくじに決定した、というわけなのです。

 

大吉など順番の代わりに古文が載っている?!

明治神宮のおみくじを開いてみると、順番や今年の占いではなく、古典の時間に習ったような古文のようなものが載っています。

これは実は明治天皇・皇太后が作られた「短歌」なのです。

明治天皇・皇太后が作られた十数万という膨大な数の短歌の中から厳選された、倫理や人の道に関する30作品に現代の言葉で解説文をつけたものが明治神宮のおみくじなのです。

というわけで、「明治神宮のおみくじは何パターンあるのか?」という質問の答えは「30パターン」になります。

 

明治神宮の初詣はデート向けではない?!

数ある神社の中でも、明治神宮は「明治天皇・皇太后」をまつっている特に厳粛な神社です。というわけで庶民派の神社とは違い、「恋人や友達と楽しむために初詣に行く」という場合にはあまりふさわしくない神社かもしれません。

明治神宮は年始の初詣シーズンには東京周辺をはじめ、日本全国から300万人以上が初詣に訪れる日本一混雑する神社です。待ち時間も3-4時間くらいかかります。そして長い時間並んで最後に待っているのは神社の鐘とお賽銭箱ではなく、「階段」です。

明治神宮では実際に神社の建物まで行って鐘を鳴らしたり、お賽銭箱にお金を投げ入れたり、といった一般的なイベントは行っておらず、建物の手前100mくらいのところにある階段に張られたネットの中にお金を投げておしまいです。

大吉など順番のついたおみくじがないことも併せて考えると、カップルや友達同士でイベントとしての初詣を楽しみたい、という場合にはあまりふさわしくないかもしれません。

明治天皇・皇太后に新年のご挨拶をする、という厳粛な目的で訪れる人の多い神社なので、初詣をお正月の「イベントとして」仲間と楽しみたい、という場合には近所の庶民派な神社のほうがゆっくりと楽しめるでしょう。

 - 初詣 , ,

  関連記事

川崎大師初詣 待ち時間はどのくらいか?

初詣では全国人気ナンバー3の川崎大師(正式名称:平間寺)。混雑の待ち時間はどれく …

明治神宮初詣 待ち時間はどのくらいか?

来年のお正月は明治神宮に初詣に!という方も多いかと思います。私も去年行きましたが …

初詣の待ち時間|人気3寺社(明治神宮・成田山・川崎大師)まとめ

お正月の一大イベントと言えば初詣。良い一年と願って家族や恋人と出かける人も多いで …

成田山初詣 待ち時間はこのくらい!

全国人気ナンバー2の成田山(正式名称:新勝寺)。毎年約300万人の人が初詣に訪れ …