話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

サンタクロースのビキニ画像!南半球ではクリスマスは真夏のイベント

南半球ではサンタクロースがビキニでやってくる、という話はご存知でしょうか?


これがサンタクロースのビキニ画像

これがビキニサンタの画像です。


(出展:The Daily Beast Company LLC)

う~ん、ビキニと言ってもそこはやはりサンタさん。色気のかけらもないですね(笑)
なんでサンタがビキニなんだよ!と思う方もいるでしょう。

 

ホワイトクリスマスっていうけど

よく考えてみてください。私たち北半球に住んでいる人にとってはクリスマスは真冬のイベント。でも、地球の反対側、オーストラリアやアフリカ等の南半球の国々は私たちと季節が正反対。ということはクリスマスはなんと真夏のイベントなのです。

サンタクロースと言えばトレードマークの赤い厚着(?!)が有名ですが、そんな恰好では気温30度を超える真夏の南半球では脱水症状になってしまいます。

 

サンタさんの命を守るために

サンタさんはたくさんの家庭にプレゼントを配達しなければならない、いわば空飛ぶ佐川急便のような職業ですので、かなりの肉体労働です。真夏の灼熱の中、トレードマークの赤い制服(?!)を着ていたら命が危ぶまれるというもの。

自身の命を守るためにも、南半球のサンタさんは夏仕様のビキニを着てお仕事に勤しむ、というわけなのです。

 

サンタクロース宇宙人説・ドラえもん説・忍者説

空飛ぶトナカイに乗って一晩で世界60億人の全家庭にプレゼントを配り歩かなければならないサンタさん。そのスピード感たらハンパないです。私たちが言うところの「出来る男」を遥かに凌ぐその仕事スピードと運動能力。

一部では、「サンタクロースはテレポート(瞬間移動)の出来る宇宙人である」という説がまことしやかに囁かれています。

またあるドラえもんマニアによれば、あの移動の速さはテレポートではなく「どこでもドア」を使っている、つまり「サンタさんはドラえもんである」という説が有力だ、とのことです。

しかし歴史マニアの間では「闇夜に各家庭の屋根の上を俊敏に飛び回るサンタクロースなる輩は、実は忍者ではないのか?という議論が真剣に繰り広げられている、とのことです。

各見解とも一理あり、どれが正しいのかは今後の議論の余地あり、といったところでしょう。あなたはどれが一番正しいと思いますか?

それでは最後にこちらをご覧ください。メリークリスマス。

 - クリスマス , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした