話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

不用品の無料回収はホントは有料?!

よく自宅の前を不要品回収専門業者と名乗る車が宣伝しながら走っていませんか?こういう車が来たときこそ不要品回収のチャンス!と意気込む方も多いでしょう。でもちょっと待ってください。

無料って言ってますが、本当は有料だったなんてことがあったらどうしますか?

 

「不用品を無料で引き取る」って言ってるけど…

「無料で不用品回収」って言ってるのに実際は有料だったなんて話はよく聞きます。不用品回収業者も商売なのですから、無料で回収してもらえるところはほぼ存在しないと思ってもいいでしょう。

それでも店のシステムで、査定は無料、あとは商品の状態によって値段がつく場合もあるというところもあります。よっぽど壊れているようなものでなければ無料で引き取ってもらえるところもありますので、詳しく話を聞いてみてください。

きちんと運営している不用品回収業者なら、システムのことはちゃんと説明してくれるはずなので、気になることはどんどん質問してみましょう。

 

悪徳業者がいるって本当?

そしてもっとも気をつけなければならないのは、不用品回収業者が悪徳業者だった場合です。家庭から廃棄物を回収・処理するためには、各自治体の許可を必要とします。こうした不用品回収の許可を所持していない業者は悪徳だとみなしてもよいでしょう。

高額な料金を提示してくる業者もいますね。それに、悪徳業者に依頼したことで個人情報を渡してしまったというケースもたくさん見かけます。それが原因で、頻繁に家に来られるようになってしまった家庭もあるほど。

その場に不要品回収業者が通りかかったからと言って飛びついてお願いするのではなく、業者選びは慎重に行いましょう。

 

実際は数千円以上かかることが多い

不要品の大きさにもよりますが、回収となると色々出てくるもの。実際は1万円いかないくらいの値段であることを目安に業者を選んでください。

逆にあまりに安すぎるところにお願いして回収してもらったとしても、実際はもっと高額な値段で請求されてしまったケースがよくあります。ネットでの口コミやまわりの利用者の声など、参考にできる点はいくらでもあるので、値段も妥当で、信頼のおける業者にお願いしましょう。

 

粗大ゴミで出した方が安上がり?

不用品は行政に粗大ゴミとして回収してもらうのが一番安いです。

ただし、ゴミ捨て場まで持って行かなくてはならないということと、休日には対応していないことを踏まえて検討したほうがよさそうです。すぐゴミ捨て場に持って行けて、平日にそれができるのならそれでもいいでしょう。

安いからといって無理して行政に頼るのではなく、自分の予定と合った業者を慎重に選んでくださいね。

 - 引越し , ,

  関連記事

一人暮らしの簡単引越し準備~20代女性編 

進学や就職などで実家を離れ、初めての一人暮らしを経験される方も多いのではないでし …

ベッドの回収は無料で出来るのか?

引っ越しなどで不要になったベッドがある場合、回収してもらうにはいくらくらいかかる …

一人暮らしの簡単引越し準備~20代男性編

20代になって、これから初めて一人暮らしをする、という男性も多いのではないでしょ …

単身引越しで安い方法4種類|サクッと済ませたいなら☆

単身の引越しはどうしたら安く済ませられるのか?いろんなところに問い合せたり見積も …

20代一人暮らしの引越し~このポイントをおさえて賢くスムーズに!

20代一人暮らしの引越しは初めてのことも多くて心配なもの。不用品の回収から業者選 …