話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【忘年会・新年会の余興】女子ウケのよい余興のポイント!

 
1
 
この記事にたどりついてくださったあなたはもしや、このたび飲み会やパーティなどで幹事や司会を引き受けることになった方でしょうか?

職場、あるいはサークルの忘年会や新年会、それとも結婚式や二次会、なんであれ、その場を楽しく盛り上げる大役ですから、準備にいろいろ頭を悩ませていらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ、ただ盛り上がれば何でもよいというわけではないのが難しいところ。

性別も世代も問わずに楽しんでもらえる余興を考えるというのは、至難の技です。

そこで今回は、とくに「女子ウケ」に的を絞り、果たしてどんな余興がウケがよいか(あるいはスベりまくるか)を考えてみました。 


 

そもそも余興って…?

 
2
 
あなたが余興を企画なさっている集まりが、たとえば20人以下の少人数であれば、全員参加でのビンゴゲームやクイズ大会などでじゅうぶん盛り上がることができるでしょう。

ですが、これが数十人〜100人を超えるような規模の大きなものになってくると、ゲスト参加型というのは少し難しくなってきます。

皆さん、食べたり飲んだりおしゃべりしたりに忙しいので、参加型にすると歓談されているのをさえぎることになり、これもなかなか心苦しいものです。

こういうときは、一人あるいはグループで前に出て、ゲストの皆さんに見て楽しんでもらう、いわば「出し物」のようなものがよいでしょう。

具体的には、モノマネや歌、踊り、マジックなどでしょうか?

無難ですが、アイドルグループの歌を振り付きで披露するのはやはりウケがいいようです。

これはNG!

 
3
 
ではさっそく、これだけはNGと思われる項目を挙げてみましょう。

 

その1:下品すぎる

 
肌を過剰に露出させたり、きわど過ぎる下ネタは避けたほうがよいですね。

裸になるのはできれば上半身までにしておきましょう。

当然ですが下着を脱ぐのはご法度です。

また、お酒の席ですからちょっと開放的になって下ネタが出ることもあるでしょうが、これも露骨すぎると不快に思われるので気をつけましょう。

どうしても下ネタを入れたい場合でも、あまり具体的な表現はせずに、言葉をぼかすなどしておきましょう。

コツは、「聞いても意味が分からないふり」ができるようにすることです。

下ネタにおおらかな女性もたくさんいますが、同じようにものすごく苦手な女性がいますので、配慮してあげてくださいね。

なお、くれぐれも女性にボディタッチがあるようなことはないようにしましょう。

その2:内輪ネタに終始する

 
余興をするのですから、おそらく気心の知れた仲良しのグループで出られるのではと思います。

とはいえ、その仲間内でしか分からないようなことをやって、自分たちだけでウケてしまうと、周りの人たちは置いてけぼりになってしまいます。

余興をする方も楽しめるとよいのですが、まずは会場の人たちを楽しませることを一番に考えましょう。

その3:他人をバカにしている

 
その場にいる人であっても、いない人であっても、誰か他人を笑い者にするようなことはNGです。

男性どうしが平気で言っている冗談が、じつは女性からみるとキツいと感じることがときにあります。

くれぐれも、女性をからかったりしないようにしましょう。

好感度アップ!のコツ

 
4
 
それでは、好感度がアップできる余興のコツを考えてみましょう。
 

その1:しっかり練習しておく

 
勉強やお仕事の合間にそんなの無理!となりそうですが、練習不足で本番に失敗するのは、やるほうも見るほうも辛いものです。

時間がないなら出し物のハードルを下げてでも、しっかり準備が整った状態でのぞみましょう。

ありがたいことに今はYoutubeなどの動画サイトで、簡単に歌と振り付けを見て覚えられる時代です。

恥ずかしながら筆者も経験があるのですが…。

練習、がんばってください!

その2:女性に相談しておく

 
あなたの職場やサークルで、もし気心のしれた女性がいるなら、余興の内容を相談したり、根回しを頼んでおくことをオススメします。

女性ウケのよい出し物のアイデアも出してもらえるでしょうし、準備を手伝ってもらえたり、もしかすると一緒に出てもらえたりすることもあるかもしれません。

とくに、下ネタはどこまで大丈夫そうかなどが相談できるとありがたいですよね。

その3:手短にまとめる

 
宴会のときの余興は、あまり長すぎると興ざめなものです。

もう少し見ていたい…と思わせるところですっと切り上げるととてもスマートな印象をもってもらえますよ。

3〜5分でまとめるようにしましょう。

その4:酔いすぎない

 
お酒が好きな方ならちょっと辛いと思いますが、余興が終わるまでちょっとお酒の量をセーブしてみてください。

完全に酔っぱらった姿で出ると、見苦しいですし、失敗の元です。

とはいえ、勇気を出すためにもお酒の力は借りたいですよね…。

まとめ

 
ご参考になったでしょうか?

「女子ウケ」をテーマにしてみましたが、できるだけ大勢の人を不快にさせないように、楽しんでいただくことを考えれば、自然と女性に嫌われない余興になりそうですね。

でも、忘年会・新年会ならば職場やサークルの雰囲気によって、結婚式であれば双方のご家族やご友人の様子で、なにがウケてどれがダメかが大きく左右されてくると思います。

正解のない、シビアな世界ですよね…。

ですがここはひとつ、あなたの腕の見せどころ。

ぜひともがんばって、楽しい余興を演出なさってくださいね!

 - 忘年会 , ,

  関連記事

【余興の意味】ゲームとは違うの?忘年会や結婚式で役立つ豆知識

    秋になると結婚式シーズンです。 それからクリスマスや …

忘年会の予約はいつ頃までにしておくべきか?!

毎年12月になると恒例の忘年会。