話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

スポンサーリンク

【ゴキブリが消えた!】ハッカ油スプレーを試してみて♪

 
1
 
あの、いやーな奴が元気に動き回る季節になりました…。

そう、黒光りする例のアイツです。

文字を目にするのも嫌な人もおられるでしょう、ゴキブリのことですね。

姿かたちを想像するのも、動き回るときのカサカサした音(あれならせめて無音で動いてほしいと思うくらいです)を聞くのもぞっとしますが、いきなり飛んだりするのを見た日には、腰を抜かしそうになります。

ほぼ年中、家のどこかに潜んでいますが、暑くなって窓や玄関が開きっぱなしになる時間が長くなる夏は、ゴキブリが家に入ってくる絶好のシーズンでもあります。

これ以上、奴らを家に侵入させたくない!

そして家のなかのも追い出したい!

ぜひ夏本番前に、対策を施しましょう。

今回は、ゴキブリ退治にとても効果的な方法をご紹介いたします。

 


 

ゴキブリはハッカの匂いが大嫌い

 
2
 
ペットや小さなお子さんがいたら、殺虫剤やホウ酸ダンゴなどの薬を使うのはちょっとためらわれます。

あの殺虫剤ってたしかに効くのですが、虫の後始末や、床や家具についた薬液を拭くのがけっこう大変なんですよね。

そしてホウ酸ダンゴは、ペットの誤食が心配です。

なにかいい方法はないものか…と思ったら、あったんです。

それがハッカ油です。

ゴキブリはハッカ油のあのさわやかなメントールの匂いが大嫌いなのです。

ゴキブリのみならず、ほとんどすべての虫はハッカの匂いを「猛毒」として感じるそうです。

さらに、動物も同じく嫌な匂いと感じるようで、家の屋根裏に住み着いたネズミやイタチを、ハッカの匂いで駆除することもできます。

ということは、心配なのはペットへの影響ですね。

やはり犬も猫も嬉しい匂いではないようで、とくに猫はハッカ油が苦手で、口にしてしまうと肝臓の病気になる恐れもあります。

使うには注意が必要ですね!

ハッカ油スプレーの作り方

 
3
 
材料:

消毒用エタノール10ミリリットル、精製水80ミリリットル、ハッカ油20滴、スプレーボトル(100ミリリットル以上の容量のもの)

*注意*
スプレーボトルの素材はガラス製がベストです。

樹脂製であれば、「PP製(ポリプロピレン)」という表示があるものにしてください。

「PS製(ポリスチレン)」だと、ハッカ油に含まれる成分によってボトルが溶ける恐れがあります。

作り方:

1.分量のハッカ油をスプレーボトルに入れます。

2.エタノールを加えて混ぜます。ハッカ油は水には溶けないので、必ずこの順番で。

3.水を入れてしっかり混ぜます。ボトルごと振るとよいでしょう。

材料はどこで買えるの?

 
4
 
消毒用エタノール(無水エタノールと書かれているものでもOK)、ハッカ油、精製水、スプレーボトルはすべてドラッグストアで購入できます。

なお、精製水はミネラルウォーターでもかまいません。

ハッカ油スプレーの使い方

 
5
 
さっそくハッカ油スプレーを使ってみましょう。

ゴキブリは、ありとあらゆる開口部から入ってきます。

玄関周りや窓枠などの大きい場所だけでなく、換気扇やエアコンのドレインパイプなどからも侵入するのです。

なんでも、1.5ミリの隙間があれば通り抜けてしまうのだとか。

隙間をつくらないことも大事ですが、どこもかしこも締め切るのは難しいもの。

隙間ができやすい箇所にスプレーしておきます。

また、網戸にも吹きかけておくと、ゴキブリだけでなく他の虫が寄ってくるのも防ぐことができます。

ただし、ボトルのときと同じくPS製であれば溶ける恐れがあるので、網戸の材質は必ず確認しましょうね。

侵入の予防を徹底したら、次は室内です。

ゴキブリの出没しやすいところに使いましょう。

ゴミ箱にスプレーしておけば、ゴキブリ対策にもなりますし、匂い除けにもなります。

スプレーを直接吹きかけるのもよいですが、コットンなどに吹きつけて湿らせたものを、台所の流し台の下や冷蔵庫の裏、下駄箱のなか、家具と家具の隙間などに置いておくのも効果があります。

ただ、市販の殺虫剤や忌避剤と異なり、効き目は緩いので、小まめにスプレーしなおすとよいでしょう。

また、最初のほうで書いた通り、ペットを飼っておられるおうちは、ペットの生活スペースを圧迫してしまわないよう、気遣ってあげてください。

ちなみに、ここでご紹介したスプレーは、ハッカ油の量を3分の1~4分の1くらいに減らすと、人間用の虫除けスプレーとして使うこともできます。

その場合は、人肌に使うことのできる上質なハッカ油を選び、使う前には必ずパッチテストをしてくださいね。

番外編:こんなものでもつくれます

 
6
 
ゴキブリの嫌う匂いは、ハッカ油だけではありません。

私たちに人気のハーブ類やアロマオイルの匂いが苦手なんです。

代表的なものは、ラベンダー、ペパーミント、レモングラス、クローブ、ゼラニウムです。

これらのエッセンシャルオイルを使って、ハッカ油スプレーと同じ要領でスプレーをつくってみましょう。

好みの香りのオイルをブレンドするのもおすすめです。

また、ラベンダーやペパーミントであれば、自宅で比較的簡単に栽培できる植物です。

おうちで育てたハーブを乾燥させて、あちこちに置いてもよいでしょう。

乾燥させたラベンダーを枕元や整理たんすのなかに入れておくと、よい匂いが移りますよ。

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

お手軽につくれて、かなりオールラウンドに使えるハッカ油スプレー、こんな便利なものがあったなんて!

ぜひあなたも、今年の夏に向けて、ハッカ油デビューなさってみてくださいね。

 - ゴキブリ退治 , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした