話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

単身引越しで安い方法4種類|サクッと済ませたいなら☆

単身の引越しはどうしたら安く済ませられるのか?いろんなところに問い合せたり見積もりとったりする時間がもったいない!サクッと済ませたい!そんな方にお勧めの代表的な4種類をご紹介します。

 

単身引越しを安くサクッと済ませる4パターン

単身引越しを安くサクッと済ませてしまうには、自分の好みや距離に合わせて次の4パターンから選ぶとよいでしょう。

  • レンタカー
  • 赤帽
  • 単身パック
  • 宅配便

 

レンタカー:単身引越しの代表格 (予算1万円)

1日1万円程度で済んでしまうレンタカーでの引越し。積み込みや運転の労力がかかりますが、単身引越しの場合には一番気楽で安上がりです。

☆こんなかたにオススメ☆

  • 荷物が少ない
  • 免許を持っている
  • 比較的近距離の引越し

トヨタレンタカーやタイムズレンタカー(旧マツダレンタカー)等だと同県内(トヨタ)や50km圏内(タイムズ)であれば、別の営業所への乗り捨て料金が無料なので、うまく活用して安上がりに引越ししてしまうことが可能です。

ただし、ベッドや大きめの冷蔵庫を持っている人などは友達に手伝ってもらわないと一人では厳しいかもしれません。そうでない場合には一番気軽で安い引越し方法でしょう。

ちなみに私は20代の頃、ほとんど家具も持っていなかった頃はプリウスを6時間だけ借りて7000円くらいで引越しを完了しました。(笑)

 

赤帽:レンタカーの次に安い (予算1万円台)

近距離20km圏内の近距離であれば1万円台、人によってはほぼレンタカーよりも安い8000-9000円ほどで済んだ、というくらいかなりお得度の高い単身引越しの強い味方が赤帽です。赤帽はドライバーさん1人でのサービスなので積み込みのお手伝いをする必要があります。

☆こんなかたにオススメ☆

  • ベッドや大きめの冷蔵庫を持っている
  • 近距離の引越し
  • 自分も運び込みを手伝える

もちろん値段が強烈に安いので、積み込みもドライバーさんを手伝う必要があったり、お疲れ気味のドライバーさんからはあまり高いサービス精神は期待出来ない、という点はマイナスと捉える人もいるかもしれません。

とは言えベッドや冷蔵庫、洗濯機など、自分一人でレンタカーに積み込むにはちょっと大きすぎるものがある、という方にはレンタカーとほとんど同じ価格帯でお手伝いさん兼運転手が付く、と考えれば赤帽は単身引越しではかなりお得なサービスだと言えると思います。

 

単身パック:運送会社の単身向け引越しパック(予算2万円台)

さすがに長距離の引越しになってくると全部自分でやるのは大変です。仮にレンタカーを借りても他県に乗り捨てる場合は乗り捨て料金だけで云万円とかかってしまいお得感はゼロ。

そんな場合にはクロネコヤマトや日通などの単身向け引越しパックを頼んでしまうのが結局一番手軽で安くつきます。

☆こんなかたにオススメ☆

  • 他県など中・長距離の引越し
  • 積み込みなども全部やってもらいたい
  • 運送のプロに任せたい

他の引越し会社でも同種のサービスを行なっていますので、ヒイキの引越し会社がある方はチェックしてみてもよいかもしれません。ただ、ヤマト・日通以外では固定料金ではないことが多く見積もりを取る必要があるので、担当者や営業所などによって大きく料金が変わってきてしまいます。

「イチイチめんどくさい!」という方は運送業界の大手でもあり、明朗会計のヤマトや日通で決めてしまうのが一番簡単かと思います。

 

宅配便! 意外と知られていない単身引越しの強い味方(予算2万円以下)

あまり知られていない方法ですが、大きな荷物がない場合や長距離の引越しの場合、「引越し」としてではなく普通に「宅配便の荷物」として送ってしまった方が簡単でお得だったりします。

☆こんなかたにオススメ☆

  • 冷蔵庫など大きな荷物がない
  • 荷物の数がそこまで多くない(目安:段ボール20個以下)
  • 他県など中・長距離の引越し


もちろん電話すれば集荷にも来てくれる
ので、自分で運び出しする必要もありません。(念のため「引越しするので段ボールが○○個ある」と伝えておくとスムーズです)

また、普通の「宅配便」のため、数があると逆にボリューム割引きになったりと、「引越し」扱いでの料金とは逆の現象が起こったりもします(笑)。業者さんはクロネコヤマト、日通、佐川急便、ゆうパックなど、代表的ないわゆる「運送会社」さんなので、お近くに営業所のあるところから選ぶとサクッと済ませてしまうことができます。

配送日時の指定や、今すぐ支払いが出来ない時には自分から自分への「着払い」など(笑)、普通の宅配便と同じメリットを受けられるのも便利ですね。

 

まとめ 単身引越しで安い方法4種類

今回ご紹介した単身引越しを安く手軽に済ませる4方法、いかがでしたでしょうか。

もう一度おさらいすると、「レンタカー」、「赤帽」、「単身パック」、「宅配便」の4種類が安くて使い勝手もよく便利な4手段です。特に宅配便引越しは意外と知られていないので、飲み会等での話題にもなって面白いので試してみてはいかがでしょうか?

「おれこないだ引越ししたんだ〜」

「え〜大変じゃなかった?」

「いや、佐川の着払いで土日19時以降の指定だったからめっちゃ楽だったよ♪」

「へっ???」

これであなたは注目の的となること間違いなし!?!

ご自身の状況や用途に応じてうまく使い分けて、お財布にあまり負担をかけずにサクッと手軽に引越しを済ませてしまいましょう!

 - 引越し , ,

  関連記事

20代一人暮らしの引越し~このポイントをおさえて賢くスムーズに!

20代一人暮らしの引越しは初めてのことも多くて心配なもの。不用品の回収から業者選 …

一人暮らしの簡単引越し準備~20代男性編

20代になって、これから初めて一人暮らしをする、という男性も多いのではないでしょ …

不用品の無料回収はホントは有料?!

よく自宅の前を不要品回収専門業者と名乗る車が宣伝しながら走っていませんか?こうい …

ベッドの回収は無料で出来るのか?

引っ越しなどで不要になったベッドがある場合、回収してもらうにはいくらくらいかかる …

一人暮らしの簡単引越し準備~20代女性編 

進学や就職などで実家を離れ、初めての一人暮らしを経験される方も多いのではないでし …