話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【夏太り】原因と、簡単に出来る4つ対策・解消法♪

 
1
 

間もなく本格的な夏がやってきますね。

ところであなたは、夏に痩せるタイプですか?

それとも夏に太ってしまうタイプですか?

露出が増える季節に太るのは、本当に悩みの種ですよね。

そこで今回は、夏太りの原因と対策、そして解消法を一緒に見ていきましょう。

それではスタートです!

 


 

夏太りの原因は、「代謝の低下」

そもそもどうして夏太りしてしまうんでしょう?

「夏痩せ」という言葉があるくらいですから、「夏はむしろ痩せやすいのでは?」と思いますよね。

なのに、汗をかいても、食が細くなっても体重が増えてしまうなんて…。

実は、現代の日本の夏はむしろ太りやすい環境なのだそう。

夏場は熱を作るエネルギーが最小で済む季節なので、基礎代謝量が低下しやすくなります。

さらに、エアコンの多用が自律神経の乱れを誘発し、ますます代謝が悪くなってしまいます。

 
2
 

不眠で筋肉が減ってしまう

寝苦しい熱帯夜が続くと、不眠がちになってしまいます。

エアコンや扇風機をつけっぱなしにしても、風邪を引いたり、熟睡できなかったり…。

よく眠れない状態が続くと、疲労が取れないだけではありません。

睡眠中に分泌される成長ホルモンには、骨や筋肉の修復・再生作用があるので、不眠が続くと筋肉の量が減ってしまいます。

熱は筋肉で作られるので、筋肉量が減ると当然、代謝量の低下につながってしまいます。

さらに、睡眠時間が短くなると、食欲増進ホルモンが増え、食欲抑制ホルモンが減ってしまうということにも!

 
3
 

冷たい飲み物でも…

たくさん汗をかいたら水分補給。

あなたは、どんな飲み物を選んでいらっしゃいますか?

暑い時期の冷たい飲み物は本当に嬉しいもの。

食事と同様に、冷たい飲み物も内臓を冷やします。

また、ジュースやスポーツドリンクは、「低カロリー」をうたっている商品であっても、いくらかは糖分が含まれているものがほとんど。

たくさん飲めば、それだけ糖分をたくさんとってしまうことになります。

お茶や水であっても、冷たいとやはり代謝の低下を招きますので、体内の水分量がうまくコントロールできず、「むくみ」というかたちで夏太りしてしまうことにも・・・。

 
4
 

夏太り対策・解消に

夏太りの対策には、基礎代謝量を上げることが有効なようですね!

まずは冷たい食事や飲み物を避けること。

これ以外に、なにか良い方法はあるのでしょうか。

普段の生活の中で簡単にできそうな4つの対策・解消法をご紹介します。

 
5
 

対策① ビタミンやカリウムを多くとりましょう

せっかく夏野菜の美味しい季節なのですから、しっかり野菜を食べてビタミンをとりましょう。

調理するときには、体を冷やさないよう温野菜にするなど、一工夫してみてください。

夏太り対策にはとくにビタミンB1とB2が有効といわれています。

B1を多く含むのは豚肉、B2はウナギやレバーです。

「土用のウナギ」は、夏の食事として昔から意味があったのですね。

豚肉は、しゃぶしゃぶにして温野菜と一緒に食べると美味しいですよ。

カリウムは、汗をかくと失われてしまうミネラルですが、これが不足するとむくみにつながります。

メロンやスイカ、ナス、キュウリ、ゴーヤなど、夏場に美味しい食材に多く含まれていますので、積極的に召し上がってください。

 
6
 

対策② クーラーに頼りすぎない

もはや冷房なしの生活は考えられないほど暑い日本の夏ですが、体調が許す範囲でクーラーに頼りすぎない生活習慣を心がけてみてください。

設定温度を少しだけ上げたり、スイッチを入れる時間を遅らせる、あるいは切る時間を早める。

窓際に日除けの植物を育てたり、打ち水をしてみたり…。

すべて省エネにもつながると思えば、モチベーションも上がりそうです。

 
7
 

対策③ しっかり睡眠をとる

6〜7時間、質の良い睡眠を確保しましょう。

眠る前にPCやスマホを操作するのを控えると、寝つきが良くなります。

また、気持ちをしずめるタイプのハーブティーなどを飲むのも良いでしょう。

お茶はできれば温かいものがベストですが、少なくとも常温で飲むようにしましょう。

氷枕や、涼感シーツなど、今は夏向けの快眠寝具がたくさん出回っていますので、上手に使ってみてください。

 
8
 

対策④ 適度な運動をする

じっとしていても汗をかくのに運動なんて、と二の足を踏んでしまいがちですが、早朝や日没後などの比較的涼しい時間帯を選んでウォーキングするなど、意識的に体を動かしてみましょう。

水泳や水中ウォーキングも良いですね。

ヨガやピラティスでしたら、空調のきいた屋内でできますし、それほど汗をかかないので、運動の苦手な方にもオススメです。

体を動かすと筋肉が鍛えられるうえ、睡眠の質が格段に上がるので、一石二鳥です!

 
9
 

まとめ

ご参考になったでしょうか?

夏太りの防止・解消は、美容上のメリットだけでなく、健康づくりにも役立ちそうです。

ご自分に合った方法で、上手に夏太り対策をなさってみてください。

すっきり元気な体で、この夏を楽しんでくださいね!

 - 夏太り , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした