話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

インフルエンザには風邪薬も効く?! 薬なしでも治るの?

毎年冬になると心配なのがインフルエンザですよね。

普通の風邪よりも感染しやすくて、一旦かかると高熱や強烈なだるさ等で一週間はダウンしてしまうとってもやっかいなインフルエンザ。


 

そんなインフルエンザに果たして風邪薬は効くのか?
一緒に見ていきましょう。

 

インフルエンザは風邪の一種?!?


そもそもインフルエンザってなんなのでしょうか?

肝炎等のいわゆる「病気」とも違う気がしますが、とするとインフルエンザは一種の「風邪」なのでしょうか?

medical_samuke
 

少々乱暴な分け方をすると、「ウイルス」が原因であるインフルエンザは「風邪の親分」のようなものです。

一般的に「風邪」と呼ばれているものは、実は何百種類とあるウイルス感染の総称で、発熱、体のだるさといった症状が特徴で、「熱を下げる」などの「症状を緩和する」薬はあっても、「根本的に治す薬はない」という特徴があります。インフルエンザもタミフルが出てくるまでは特効薬のない「強烈な風邪」と考えられていたんですね。タミフルも初期の段階で飲めば効果があります。

ただ、吐き気をはじめとした副作用が心配な人や、発症した日がたまたま土日だった、などでお医者さんに行けない人はどうすれば良いのでしょうか?

果たして風邪薬でも効果はあるのでしょうか?

 

風邪薬でも症状の緩和には効果あり

インフルエンザが「風邪の親分」であることを考えると風邪薬でも効果がありそうですよね?

bousai_kusuribako
 

実際に効果はあります。

ただ、前述の通り風邪薬というのはあくまで「症状の緩和」をするもので、ウイルス自体をやっつける薬ではないので、インフルエンザを「治して」はくれません。例えば、

「熱が40度を超えてしまいどうしようもなくつらい」

「体のふしぶしが痛くて休もうと思っても寝付けない」

といった場合には市販の風邪薬を飲めば症状は緩和します。

インフルエンザは怖いと言っても、健康な大人であれば一週間ほど家で安静にしていれば自分が本来持っている免疫の力だけで自然と治るものですのでそこまで心配の必要はありません。ただあまりに症状がつらいという場合には、緩和させるために風邪薬を使うのもありかと思います。

お医者さんに行ってもらう薬も、タミフル以外は基本的には「風邪薬」ですのでタミフルを使わない、使えない、という場合には市販の薬でも充分です

 

処方薬や市販の風邪薬を使う時に知っておきたい点


「抗生物質はインフルには効かない。」

medicine_tsubu
 

お医者さんによっては抗生物質を処方される場合があるようですが、抗生物質というのは主に夏風邪の原因になることが多い「細菌」をやっつけるお薬で、インフルエンザなどの「ウイルス」には全く効き目がないので、体が健康で特に合併症の危険性のない場合にはやたらと飲まない方がよい、と注意を呼びかけている良心的なお医者さん団体もあるようです。(保険得点の高い抗生物質はお医者さんの売り上げには重要な商品ですが・・・)

あともう一点知っておきたい点は、人間の「発熱」メカニズムです。

風邪をひくと熱が出るのは「体温を上げると免疫力が高まるから」なんです。自分の体が自分自身を守るための戦略として、わざわざ体温を上げてウイルスと戦うための白血球の働きを強めている、というわけなんです。

ですので、インフルにかかった際にも39度、40度とあまりに高熱になって体力が持たない、という場合を除いては、体温は高めておいた方がウイルスの死滅も早くなり、結果的に完治も早まる、ということは知っておきましょう。

「基礎体温が日本人より1度も高いモンゴル人はあまり風邪をひかない」

「お医者さんは風邪をひいても薬は飲まない」

という話は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ここまでは、健康的な大人の話でしたが、では子どもや高齢者、持病のある方の場合などはどうなのでしょうか。

 

子どもや高齢者、持病のある方は注意

子どもがインフルエンザにかかってしまった場合には、市販の風邪薬で対処せずにすぐに病院に連れて行くことが大切です。

akachan_hikitsuke_keiren
 

というのも子どもの場合は大人と違い、風邪薬で急性脳症を発症してしまう危険性があるからです。お医者さんに処方してもらう解熱剤なども子供用のあまり強くないものを出してもらうようにするとよいかと思います。(発熱自体で急性脳症にかかるリスクは41度、42度などあまりの高熱にならない限りほとんど心配はないようです。)

また、65歳以上の高齢者は免疫力自体が低下していますので合併症の心配があり持病のある方もインフルエンザで体力が無くなると持病の症状が悪化してしまう危険性があるため、自己治癒にはリスクが伴います。必ずかかりつけのお医者さんに診てもらうようにしましょう。

roujin_museru_seki

 

症状やご自身の状況に合わせて適切な対応を

今回は「インフルエンザに風邪薬は効くのか?」ということをテーマにお話してきました。

健康な大人であれば市販の風邪薬等でも「症状の緩和」には効果があるので、特にお医者さんへ行かなくても風邪薬を飲んで家で一週間ほど安静にしていれば自然と治りますが、子どもやご年配、持病をお持ちの方などはリスクが高くなるので必ずかかりつけのお医者さんに診てもらうようにしましょう。

また、健康な大人でもあまりに症状がひどい場合には、あまり無理はせず近所のお医者さんで強めのお薬を処方してもらう等してもらうとよいかと思います。

kenkoushindan_monshin
 

メディアや製薬会社が必要以上に不安感を煽るインフルエンザですが、きちんと対処すればそこまで恐れるものではありませんので、ご自身の状況な症状に応じて適切な対応をとっていくことが大切ですね。

 - インフルエンザ , , ,

  関連記事

【インフルエンザ対策】湿度を50%にすれば予防できる?

    本格的な冬の到来とともに悩まされるのが、インフルエン …

【インフルエンザ】お風呂に入ってはイケナイ3つの理由

    ワクチンを接種して、つねにマスクをして、体を冷やさな …

インフルエンザ【B型】症状の特徴

  インフルエンザが流行する季節になりました。インフルエンザには「A型 …

2015年流行のインフルエンザA香港型とは?

  今年もインフルエンザが流行する季節となりました。まずは手洗いうがい …

【インフルエンザ脳症】その症状とは?

  インフルエンザが流行する季節ですね。さて、インフルエンザと言えば度 …

【インフルエンザ】予防接種に最適な時期とその効果

    あなたは、毎年インフルエンザの予防接種をなさっていま …

インフルエンザ【A型】症状の特徴

  インフルエンザの流行する季節となりましたね。さて、ニュースなどでは …

【2015年インフルエンザ】A型B型症状の違いなど注目5記事まとめ

2015年もインフルエンザが猛威を振るう季節になりました。周りで誰かがインフルで …