話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【梅酒の作り方】本格焼酎で風味豊かに!

 
梅酒は血液をサラサラにしたり、夏バテ予防になったり、食中毒予防になったり、動脈硬化予防になる健康酒だということをご存知ですか?

自宅で梅酒を作る場合、アルコールは焼酎、日本酒、ブランデーなどいろいろと使えますが、今回はその中でも特に風味豊かな梅酒を作ることができる「本格焼酎で作る梅酒」について見ていきましょう。

あまりに美味しいので病み付きになるかもしれませんよ!
 

 

本格焼酎で風味豊かな梅酒が!

 

ume1

まず用意するものは本格焼酎、これはお好みに合わせて用意してください。焼酎の種類は、麦でも、芋でも、米でも、黒糖でも問題ありません。

それぞれの好みに個人差がありますが、個人的には黒糖焼酎で作ると特に美味しい気がします。

黒糖焼酎を使って梅酒を造ると、黒糖焼酎自体が持つ「甘く・香り深く・優しい」味わいと梅の酸味とが溶け合い、爽やか且つコクのある、抜群のバランスの梅酒を作ることができます。

特に沖永良部島産の黒糖焼酎がお勧めです。

 

必要な材料

①アルコール度20度以上のお酒、1800mlを一本。
 ※アルコール度20度以下の酒を使って漬けると梅が腐ることがあるので気を付けてください。酒税法でも20度以上のアルコールを使用するように定められています。

②新鮮な梅の実 1kg

③氷砂糖あるは黒糖 500g ~700g
※氷砂糖や黒糖ではなく蜂蜜1kgでも美味しくできます。氷砂糖や黒糖は、入れるときに少し砕いて、均等になるようにしましょう。

材料はたったこれだけです!

糖分の量により、熟成時間が変わります。糖分の量を少なくすれば、熟成期間が長く必要になります。糖分の量が多ければ早く熟成されます。

 

3ヶ月~1年は寝かせましょう。

梅の実を取り出すタイミングは、ズバリ3~6ヶ月が適当です。ですが、前述の通り砂糖の量で多少タイミングにずれがでます。糖分多めなら早く、糖分少な目なら時間をかけて熟成していきます。

梅の身を取り出した後さらに熟成させると、コクが出てまろやかに仕上がります。取り出さずに琥珀色に焼酎の色が変化するまで熟成させてから梅の実を取り出すと、梅酒の味が梅の実に染みて、梅の実も美味しく食べられます。

 

梅酒の作り方

①アク抜きのため梅は一晩水に浸けて置きます。

②丁寧に水洗いし、ヘタをとります。
※擦り過ぎて傷付けないように気を付けてください。

③ザルにあげ2~3時間水切りをして、その後乾いた布で丁寧に水気を取ります。
※水分を完全に取り除いておかないと、梅の実が腐ることがあります。要注意です。

④梅の実1/3の量を広口瓶に入れて、氷砂糖か黒糖か蜂蜜を1/3量を入れます。これを繰り返し同じことを3回繰り返します。交互に重ねるように入れます。そうしたら、静かに焼酎を注ぎ込み、蓋をしっかりと閉めます。

⑤忘れずに日付を記載したラベルをビンに貼り付け、冷暗所に保管します。日の当たらない場所にしてください。
※漬け込みはじめて10日~2週間に一度、糖分が均等に行き渡るために、広口瓶をゆっくり傾けたり、回したりして中身をまぜ合わせます。但し、必要以上に混ぜすぎると梅の実が傷付き、にごりが多くなります。

⑥2~3ヶ月で熟成し、琥珀色になります。そうしたら、梅の実は取り出さずに置いておきます。長く漬け置くに従い、コクと酸味が深まっていきます。保管は冷暗所にしてください。
※焼酎で漬けたなら3ヶ月で果肉は柔らかくなります。青梅や硬いものでも1年以上冷暗所で保管すれば、柔らかく熟成され絶品に変化します。

お勧めの黒糖焼酎を使った場合、飲み頃は1年から2年以上になります。時間は掛かりますが、格別の美味しさに仕上がります。

 

ここに注意!

梅酒造りを成功させるポイントは、何点かあります。

①梅の実を綺麗に洗って、洗った後に水分をよく拭きとります。
②梅の実を傷付けないようにします。
③菌が繁殖しないように、漬ける直前に広口瓶をよくアルコール消毒しておきます。
④使う糖分、砂糖を使うのか、氷砂糖を使うのか、黒糖を使うのか、蜂蜜を使うのかによって、仕上がり時間や味の深みが変わるので、好みの味によって最初に糖分の使い分けをしてください。糖分なしでも造れますが、熟成期間を3年以上にしなければならなくなります。

 
いかがでしたでしょうか?梅酒を作るのはそんなに難しいことではありません。いったん漬けてしまえば、後は置いておくだけです。とは言え、梅酒を作る場合、どのお酒を使って、どの糖分を使って、どのぐらいの間熟成するかでまるっきり味わいが変わってきます。

自分の好みに合ったものを作れるようになるのも梅酒造りの醍醐味です。こだわりをもって美味しい梅酒を作って堪能してみてください。

 - 役立つ雑学, 梅酒の作り方 , ,

  関連記事

桜餅のカロリーは? 100gではなく1個分で換算!

  これから春にかけて、スーパーや和菓子屋さんの店頭では桜餅が多く売り …

【梅酒の作り方】ブランデーで香り高く!

  梅酒は血液をサラサラにしたり、夏バテ予防、食中毒予防、動脈硬化予防 …