話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【梅雨時期の髪対策】爆発ヘアにさよなら!

 
梅雨の季節、天気の他に女性ならではの悩みとして気になることが1つ。それは髪の広がりですよね。特にくせ毛の方で気にされている方が多いです。だから雨の日は嫌いだという意見はたくさん聞こえてきます。この広がり、なんとかならないの!?そんな悩みを解決しちゃいます。これで雨の日も楽しくなりますよ☆
 

 

梅雨の時期はスタイリングに苦労する…

hair_iron_woman

湿気で広がってしまう髪は、なかなかスタイリングに苦労します。そもそもどうして髪が広がってしまうのでしょうか?

そのポイントは湿気と髪の毛のキューティクル。キューティクルが剥がれた隙間に水分が入り込むことで太くなったように見えてしまいうねりが生じます。うねると自然に髪が広がります。これが雨の日になると髪が広がる原因です。

キューティクルが剥がれると広がりやすくなるってことは、剥がれないようにすればいいんじゃない?と考えた方はナイスです。キューティクルはうろこのようなもの。毎日の手入れをきちんとすれば、傷めることもありませんし雨の日に困ることもありません。綺麗な髪って、いいことばかりなのです。

では、まずは応急処置から。爆発ヘアを抑えるスタイリング術を紹介します。

 

爆発ヘアにならないスタイリングって?

爆発してしまっているヘアの大半はキューティクルがはがれることからのダメージであることです。

このキューティクルを整えてあげるだけで、その場でもパパっと広がった髪を抑えることができます。例えば職場や学校でスタイリング剤を用意できない、寝坊して時間がない!なんてときはハンドクリーム。これを手櫛で塗りこむことで解消することができます。

家で時間があるときは、ドライヤーを使うといいです。ドライヤーを髪の根元からしっかりブローしましょう。うねっている部分だけではなく、根元からしっかりやるということがポイント。できるだけ全体をブローするといいですね。

そのあとに、洗い流さないトリートメントをすると効果も長持ちします。

ヘアアイロンを使う場合は、アイロンをする前のトリートメントを忘れずに。この行程を怠ると、髪がさらに傷む原因の元になります。

髪も皮膚の一部ですから、熱いものに触れるとヤケドしてしまいます。傷みがさらに広がりの原因にならないように予防も大切です。

 

夜のケアも忘れずに!

夜、お風呂から出たあとに必ずしていることは何ですか?スキンケアはもちろんですが、髪のケアをおろそかにしていませんか?

夜、ドライヤーできちんと乾かすことによって次の日の髪が劇的に変わりますよ。

それに、ただ乾かすだけではなく、ブローしながら乾かすだけで次の日のヘアセットが簡単になります。

 
丁寧なヘアセットで、梅雨でも悩まずハッピーに過ごせますよ!お試しあれ!

 - 梅雨時期の髪対策 , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした