話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

ノロウイルスの症状|大人の感染経路や症状の特徴、予防対策は?!

毎年この時期になると小学校での集団感染などが必ずニュースになるほど冬に猛威をふるうノロウイルス。
 


 

もともと空気の乾燥する冬にはウイルス性の病気が流行る傾向にありますが、中でもノロウイルスは感染力が強くや症状も強烈なので特に気をつけておきたいウイルスです。

ノロウイルスの場合、症状が突如「いきなり来る」のがまた怖いところ。そんなノロウイルスに大人が感染してしまった場合の症状の特徴や対策を見ていきましょう。

 

大人が感染した場合の症状・発症の傾向

benpi_geri_woman
 

小学校の集団感染などで子どもが感染した場合には「上から下から」来る場合が多く、特に嘔吐が多いのが特徴的ですが、大人がノロウイルスに感染した場合には一般的には嘔吐よりも下痢の症状の方が強いと言われています。

感染してから実際に症状が出るまでのいわゆる「潜伏期間」は子どもと同じく1日〜2日です。

ウイルスに感染しても最初はなんの症状もないのですが、1〜2日後いきなり激しい腹痛に襲われ、下痢が止まらなくなるという症状が本当に「突然」発症します。

ただ、発熱に関しては大人の場合にはそこまで心配の必要はありません。

子どもの場合には39℃近くまでになることがありますが、大人の場合にはそこまでの高熱は出ず、高くても38℃程度までしか上がりません。

次に大人の感染経路として特徴的なものを見て行きましょう。

 

大人の感染経路・原因

ノロウイルスと言えば、カキなどの二枚貝から感染する、というイメージが強い方が多いかもしれません。

kaki
 

確かに大人になると美味しく感じるカキをはじめ貝類は他の食品と比べると危険性が高いようではありますが、近年はその危険性が充分に知れ渡っているせいか、生産者・消費者ともに気をつけていることもあり、貝類からの感染数は減少しているようです。

では大人の感染経路として特に増えているものはなにかと言うと、

「感染した子どもの看病をしている時に感染してしまう」、というものです。

前述のように大人が感染すると「下から」来ることが多いため、他の人へは移りにくいのですが、子どもの場合は「上から」(嘔吐)の症状が多いという特徴があります。

発症中は激しい嘔吐を繰り返すため、ベッドや床、衣類など、家中にウイルスが飛び散ってしまい、看病をしている大人にも移ってしまう、というわけなのです。

ノロウイルス感染者の嘔吐物には、1グラムあたり何億個ものウイルス細胞が含まれているので、嘔吐物を片付けた後にはきちんと手洗いをする必要があります。

では手洗いを含め、どのような予防対策を取ると良いのでしょうか?
具体的に見てみましょう。

 

ノロウイルスの予防法

まず覚えておかなければならないことは、「ノロウイルスにはアルコール消毒は効かない」ということです。

皮膚に使ってもよい消毒剤で有効なものは存在しないため、普通の石けんで入念に時間をかけて手洗いをするというのが一番効果的です。

virus_tearai
 

具体的には最低でも30秒から1分くらいかけて、特に指と指の間や指先と爪の間などを入念にこすり洗いします。

ノロウイルスは生命力が大変強いため、家に感染した子ども等がいる場合には、布団や衣類、食器、トイレの便座などは丁寧に消毒しておく必要があります。ここで使う消毒剤は次亜塩素酸ナトリウム(いわゆる漂白剤です)が大変有効です。

もちろん漂白剤ですので人体には使えないのですが、衣類から食器、トイレまで万能に使えるので、万が一の時に備えて市販のノロウイルス用次亜塩素酸ナトリウムを購入しておく、というのも良いでしょう。

でもそれだけ気をつけていても感染してしまうことはあり得ます。実際に自分が発症してしまった場合にはどのような治療法が効果的なのでしょうか。見てみましょう。

 

ノロウイルスが発症してしまったら

残念ながら、今のところノロウイルスに有効な治療薬というのはありません。

ですので、お医者さんに行っても胃腸薬をもらって安静にしているように言われるだけ、というのがほとんどのようです。

もちろんお腹の激痛に耐えながら一日中トイレに座っているというのはとても辛いのですが、通常2-3日で症状は治まるのでお仕事をしている人は(周りに感染してしまう可能性も高いので)お休みをもらって家で安静にしている、というのが最善策です。

kaze_woman

専業主婦の方やお子さんがいらっしゃる場合には、家事などは家族に任せて完治するまでは2-3日お休みしましょう。

どれだけ亭主関白な旦那さんやワンパクなお子さんでも、「あなたに移っちゃうと大変だから」と一言添えておけば大丈夫でしょう。

安静にしていると言っても、ノロウイルスが発症すると下痢や嘔吐などで大量の水分が失われてしまいます。食事は難しいと思いますが、最低限の水分補給はしっかり行ないましょう。

ただ、症状があまりにひどい場合には、水を飲んだ瞬間に嘔吐や下痢が襲ってきて全く水分補給が出来ない、ということがあります。

そうした場合にはノロウイルスだけでなく脱水症状まで起こってしまいますので、お医者さんに行って点滴を受ける必要があります。

doctor_monshin
 

「水が飲める場合には自宅で安静。飲まないほどひどい場合には医者で点滴を。」

ということを覚えておきましょう。

もちろん普段から感染しないように気をつけているに越したことはありませんが、相手はウイルスなのでいつどこからもらってきてしまうかもしれない可能性はゼロにはなりません。

あらかじめ対策や治療法を知っておいて、自分や家族がノロウイルスにかかってしまった時に落ち着いて最善の策が取れるようにしておけるといいですね。

 - 健康・病気 , ,

  関連記事

マクドナルドで異物混入が続く本当の理由とは? 歯や発泡スチロールも…

2015年のお正月のマクドナルド「人の歯混入」疑惑や「発泡スチロール混入」事件。 …

花粉症の薬 市販薬vs医者で処方?

春と言えばお花見や新年度のはじまりなど、温かくなって楽しい行事も多い季節なのです …

ストップ花粉症!お茶で対策!

そろそろやってくる花粉症の季節。鼻は詰まるし、くしゃみは多いしで春は嫌な季節の1 …

尿膜管遺残|羽生選手の病気は日本人50人中1人に起こる?!

フィギュアスケートの羽生選手が入院・手術することとなり、広く知られるようになった …

花粉症メガネは効果があるの? 最低限知っておきたい3つのポイント

お花見、新しい出会い、暖かい陽気のポカポカ天気。そんな春が来ると毎年憂鬱な気分に …

metabolic_woman
正月太り解消ダイエット|この3点を押さえれば1週間で元の体重に!

正月太り。毎年悩まされている人も多いのではないでしょうか? 今回は、そんな正月太 …

初めての花粉症対策~食事選び

最近なんだか鼻が詰まる…。目も痒いしくしゃみも出る。もしかしたら、花粉症かもしれ …

ここがポイント! 子供の花粉症対策入門

子供がある日突然「鼻がすごく詰まる」と言い出したら…。まずは風邪を疑いますよね。 …