話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【梅雨の湿気対策】お金をかけずに誰でも簡単に!

kin_kabi
 
梅雨の時期にはどうしても家の中も湿度が高くなりがちですね。放っておくと、カビの発生やダニの繁殖に加え、精密機器などへの悪影響まであったりもします。そこで今回は梅雨の時期の家の中でのなるべくお金のかからない湿気対策について見て行きたいと思います。同じ家の中でも、場所によって違った湿気対策のやり方があるので、是非参考にしてみてくださいね。
 

 

【梅雨の湿気対策】靴箱の中

まず、家の中で湿気がたまりやすい場所として一番に目に入るのが靴箱ですね。靴箱の湿気にはどのような対策が有効なのでしょうか?

まずは、新聞紙を使った対策法がお手軽でオススメです。新聞紙を棒状にしたり丸めたりしたものを靴箱の奥に入れておくだけで、かなりの湿気が取れます。湿気を吸い込んだ新聞紙はこまめに取り替えるようにしましょう。

もう一つ、竹炭を使った湿気対策もオススメです。新聞紙と同じように靴箱の奥においておくのも良いですし、靴の中に入れておくのも効果的です。竹炭には脱臭効果もあります。

 

【梅雨の湿気対策】押入れ

次に、押入れの湿気対策を見て行きましょう。押入れの湿気対策としてはまず通気性を確保することが非常に大事です。できるだけ頻繁に開放して空気を循環させるのはとても重要な湿気対策です。

その際には、扇風機などを回して押入れの中に新鮮な空気がより入るようにしてみるとよいでしょう。その他の方法としては、押入れの上下の床面にすのこのようなものを敷いて空気が滞留しないようにしましょう。

また、除湿シートか、もしくはダンボールを壁に貼り付けるというのも効果的です。湿気を吸い込んだシートもしくはダンボールをは頻繁に取り替えるようにしましょう。

 

【梅雨の湿気対策】お風呂

お風呂は、梅雨でなくともどうしても湿気のたまりやすい場所ですね。

お風呂の湿気対策としては、まずお風呂から出た後に冷水で風呂場全体を流し、温かい蒸気や湯気を取り除くようにしましょう。またこれをすることでカビ菌の餌になる石鹸カスなどを取り除くことも出来ます。

そしてざっと流した後は、何と言っても換気です。換気扇は毎日1時間程度回すようにしましょう。そして日中は風呂場のドアを開け、さらに窓も開けて空気を循環させるのがオススメです。

また定期的にアルコールスプレーを風呂場全体に噴射しておくのも湿気やカビの対策として効果的です。

 
いかがでしたか?普段のちょっとした心がけ次第で、しつこい梅雨の湿気もかなり取り除くことが出来るようになります。湿気に悩みがちである方はぜひこれらの方法を試してみてください。

 - 梅雨の湿気対策 , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした