話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【博多どんたく】日本一ゆる~い祭り?パレードの見どころは?

omatsuri_happi_girl
 
“博多どんたく港まつり”というと、青森の“弘前さくらまつり”、広島の“ひろしまフラーフェスティバル”と並んで、ゴールデンウィークの日本三大祭りの一つです。そのゆるさと見どころを探ってみました。
 

 

博多どんたくは日本一の動員数を誇る祭り?

“博多どんたく港まつり”の動員数は、毎年200万人を超え、必ず全国第1位になり話題をさらいます。何故日本一の動員数を毎年勝ち得るのか、その謎が博多どんたくの歴史にありました。

平安時代末期より広まった博多松囃子を起源とする「博多どんたく」は、太平洋戦争終結後の博多復興事業として始まりました。

そのため、参加を希望すれば、誰でも、どんな団体でも参加できる市民に開かれた祭りとなったのです。

参加者が、市内の博多区から中央区にまたがる通りを約1.3km練り歩きます。例年600団体を超す団体が参加し、3万人を超す人々が練り歩きます。それ故、日本一の動員数を誇ることができるのです。

 

魅力はそのゆる~い雰囲気?

“博多どんたく港まつり”の魅力は、そのゆる~い雰囲気です。ほのぼのしているのです。

悪く言えば、ゆるくまとまりがないのですが、何故人気なのでしょうか。それは、誰でも参加でき、どんな出し物でパレードしても構わないからです。

博多市民以外でも誰でも参加できるのです。どんな出し物を出しても、主催者も市も一切文句を言いません。

傍目から見たらほのぼのしてゆるいのですが、参加している本人たちからしたら、一世一代の大舞台なのです。言うなれば、市民の大文化祭という感じかもしれません。

 

どんたくパレードの見どころとは?

博多どんたくのパレードの見どころは、ずばりプロっぽさがなく統一性が無い面白さです。踊っている者、ただダラダラと歩いている者、皆バラバラなのです。このほのぼの感とゆるさが人気なのです。

それと、やはりその動員数でしょう。参加600団体以上3万人が1人当たり15人の親戚や友達に声を掛けて動員したとすれば、それだけでも45万人が集まります。

それに加え、観客となれば、その動員数は凄まじい。この動員数が、やはりどんたくパレードの一番の見どころです。

 
ゴールデンウィークに一度博多どんたくに参加してみて、そのゆる~い迫力に圧倒されてみては如何ですか。家族皆で参加すれば、楽しいこと間違いなしです。

 - お祭り , ,

  関連記事

【東大寺修二会】週末の混み具合は?何時間並ぶのか?

  さて、いよいよ今年も奈良東大寺の修二会の季節がやって来ました。 週 …

飛騨名物! 春の高山祭りは秋とはどう違うのか?

岐阜県の祭りと言えば飛騨の高山祭り。秋の高山祭りが有名ですが、実は春にも祭りをし …

【葵祭の行列ルート】無料で見学できるベストスポットとは?

  葵祭は、祇園祭、時代祭のならぶ京都の三大祭りの1つです。その中でも …

【横浜花火大会】穴場ベスト5をご紹介!

  横浜花火大会では毎年多くの人々が押し寄せ、なかなか良い場所を確保す …

2015年気になる信玄公祭り~遠くから行く価値あるか?

  大河ドラマなどで人気を集めた武田信玄。そんな信玄公のお祭りが信玄公 …

【よさこいソーラン祭り】地元民には不評?! 批判多く、爆弾事件も…

  北海道札幌市の夏の風物詩といえば、そう、よさこいソーラン祭りですね …