話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【カーネーションの花言葉】色によって違うの?

hahanohi_musume
 
花をプレゼントするときになんとなく頭に思い浮かぶ花言葉。実は、同じ花でも色によって花言葉が全く違ってくることは知っていましたか?母の日に送るカーネーションの花言葉と言えば「女性の愛」「純粋な愛情」が知られていますね。

でも実はカーネーションって色によって花言葉が違うんです。もしかしたら、赤いカーネーションよりも自分が伝えたい言葉にぴったりの色があるかもしれませんよ。それではさっそく見ていきましょう。
 

 

【母の日にオススメ】赤・ピンクの花言葉

母の日の定番の赤いカーネーション。この色の花言葉は「母の愛」「愛を信じる」です。まさに母の日にぴったりの花言葉ですよね。スタンダードにいくのなら赤を選ぶのがいいですね。

ではピンクはどうでしょうか。こちらは「感謝」「上品・気品」です。赤が定番すぎて、ちょっと違いのあるものを渡したいという方にはおすすめの色です。お母さんに母の日で感謝を伝えたいけどちょっと照れくさいというときにもぴったりですよね。赤とピンクのカーネーションを混ぜた花束を贈るのも素敵ですね。

では次に、青系統の色はどうでしょうか。

 

【ちょっと変化をつけるなら】紫・青の花言葉

紫のカーネーションの花言葉は「誇り」「気品」。ちょっとクールなお母さんや赤系統の色が苦手なお母さんにおすすめです。同じ紫でも、色々な明るさの紫のカーネーションがあるので、お好きな色味で選んでみてくださいね。

青いカーネーションの花言葉は「永遠の幸福」です。母の日のプレゼントに変化をつけて別の色味のものを渡したいときにいいですね。40代、50代のお母さんに、家族からの花束としてプレゼントしてもGoodです!

 

【これは避けよう】黄色・白・濃い赤

先ほど挙げた色のカーネーションはプレゼントとしてベストな色合いですが、黄色・白・濃い赤は花言葉の意味合い的には避けたほうがよいでしょう。

黄色のカーネーションは「軽蔑」「嫉妬」の花言葉。もちろん「美」などプラスの意味での花言葉も持っていますが、マイナスの意味の花言葉が思い浮かんでしまうので避けましょう。

「尊敬」「純潔の愛」などいい意味を持つ白いカーネーション。でも、こちらは亡くなった母親に贈るものとされているのでできるだけ避けるのがいいです。もちろん、亡くなった母親のお墓参りに持参する場合はOKです。

深い赤で、同じ赤系統だから一見大丈夫そうな濃い赤のカーネーション。花言葉は「私の心に哀しみを」「欲望」というようにマイナスイメージのものです。こちらも一般的には避けるのが無難でしょう。

例外として、これらの色に何か思い入れがあったりする場合は、花言葉のフォローを入れて贈るといいですね。

 
色々な色のカーネーション。意味合いが少し違うだけで母の日のプレゼントに変化を与えてくれます。今年は贈りたいメッセージに合った色のカーネーションをプレゼントしてみませんか?

 - 母の日 , ,

  関連記事

【母の日】2015年の母の日はいつ?

  今年も「母の日」がやってきますね。実は母の日って毎年1週間程度日に …

【母の日・父の日】2015年はこの日!

  母の日っていつだっけ?あれ、じゃあ父の日は?毎年変わるため、意外と …

【母の日】安いけど素敵なプレゼントなら♪

  母の日のプレゼントって意外と悩みますよね。お母さんを喜ばせたいけど …

【母の日・父の日】代表的なプレゼントって何?

  母の日や父の日になると、何をあげてよいのか悩んでしまう人も多いよう …

【母の日】プレゼントには何をあげればいい?

  母の日が近づいてくると何をプレゼントすれば良いか迷いますよね。スタ …