話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【流しそうめん】竹レンタルとは実際のところどうなのか?

 
夏が近づいてくると、涼し気な流しそうめんのシーズン到来です!準備するのが案外大変だと思われがちな流しそうめんですが、最近ではなんと道具一式をレンタル出来てしまうんです!というわけで今回は流しそうめんの道具のレンタルはありなのか、それともやはり購入したほうが良いのかについて一緒に見ていきましょう!
 

 

流しそうめん用の竹レンタルとは?相場はいくら?

kids_nagashisoumen

流しそうめんの道具には、レンタルするのと量販店やネット通販で購入するのと選択肢が2つあります。

竹はどこでレンタルできるのかというと、地域に根ざしたイベント企画会社やイベントレンタル会社などが主になります。

レンタルする場合の竹の長さですが、水路1本あたり180センチが基準になっています。気になる料金はというと、1本(180㎝)の竹が一泊二日で900円程度、となかなかお得な相場に設定されているところが多いようです。

流しそうめんをするためには、竹の水路の他、これを支える脚が必要です。その相場は、長脚1脚300円、短脚1脚300円です。イベントとなれば、1脚だけで水路を支えるのは難しいので、最低でも3本は必要だと思っておくとよいでしょう。

一般的なイベントでは水路自体も3本くらいは必要です。この場合、その水路を支える脚も、長脚3本、短脚2本は必要になります。すると、一日あたりのレンタル料金は

(900円×水路3本)+(300円×脚5本)=4200円

ということになります。これにあとイベントの日数をかけたものが総料金となります。

 

購入するのとどちらがお得?

竹業者から流しそうめん用の竹を購入する場合も、レンタル同様180㎝サイズのものを購入することができます。
 
販売されているものは、通常180㎝の竹1本につき、立て掛ける脚が2脚セットになっています。この「竹1本と脚2脚」のセットの相場は4000円となっています。つまり、レンタルとほぼ変わらない価格ということですね。

家庭用の場合は、このワンセットで充分でしょう。もしイベントで使うのであればレンタルのところでお話したように3セットは欲しいところです。

3セット購入すると4000円×3セット=12000円になります。3セット繋げれば、高低差を付けなければならなくなりますので、そのために短脚を追加購入しなければならなくなります。

短脚は大体900円が相場です。これに送料が1000円から2000円掛かることになりますので、

(4000円×3セット)+(900円+2短脚)+(送料1000~2000円)=14800円~15800円

ということになります。レンタルよりちょっと高いかな、というくらいですね。

 

結論~竹レンタルはどうなのか?

これまで見てきたように、レンタル・購入ともに「値段」ではそこまで大きな違いはありません。ではどこが最大の違いなのかというと「保管・手入れ」です。

今年使い終わった竹を来年まで保管しておくスペースはあるのか?カビなどが生えないようにきちんと手入れは出来るのか?

う~ん・・・なかなか難しいですよね。

というわけで、こうした「保管・手入れ」という点まで考えると、よほどの場合を除いてはレンタルがお勧めです。

 
いかがでしたでしょうか?是非今年の夏は涼しげで楽しい流しそうめんで素敵な一日を過ごしてくださいね!

 - 流しそうめん , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした