話題の情報.com

今話題の情報を簡単にわかりやすくお伝えします!

【こいのぼりの時期】いつまで飾るの?しまうタイミングは?

 
こいのぼりを飾る際に問題になるのが、いったいこいのぼりをいつまで飾っているべきなのか、という問題です。そこで今回は、こいのぼりは一体いつまで飾っておくべきなのか、しまう時期はいつなのか、という疑問について一緒に調べていきましょう。
 

 

こいのぼりをしまうタイミング

koinobori

こいのぼりをしまうのは一体いつ頃がベストなのでしょうか?それは・・・特にこれと言った決まり事はないのです。つまりいつでもOKということであり、その気があれば一年中飾っておいても良いのです(笑)。

ただ、通常は5月5日のこどもの日(端午の節句)が過ぎたらすぐにしまってしまう人が多いようです。

 

なぜこの時期にしまうのか?

前述のとおり、「いつにしまわねばならない」というような決まり事は原則的にはありません。

ただし、注意して欲しいのは6月に入ると雨季、つまり梅雨の時期がやって来てしまう、ということです。こいのぼりというのは一般的に高級品とされています。それが雨によって汚れてしまっては大変です。

来年も再来年も、こどもの日にはきれいなこいのぼりを飾りたいものですね。ですので、こいのぼりは遅くとも6月に入り、梅雨の時期がやって来る前にはしまったほうが良いでしょう。

 

しまう時の注意点

こいのぼりをしまう際には、いくつかの注意点があります。まず第一に気をつけねばならないのが、こいのぼりというのは大きい上に生地や装飾等、非常に繊細なものであるということです。繊細な素材ですのでドライクリーニングなどには出さないようにしましょう。

次に洗い方です。お風呂場に中性洗剤を少量のみ入れて、そこにしばらくこいのぼりを浸しておきましょう。その後優しく汚れがついているところのみ手洗いします。洗濯機などで洗うのはこいのぼりを痛める原因になってしまいます。

洗い終わったら軽く絞るのですが、金箔などの装飾があるものは絞ってはいけません。次に乾かし方です。日陰に長時間おいて自然に乾くのを待ってください。アイロンなどは決して使わないように注意しましょう。

最後に丁寧にたたみ、箱などに入れて日が当たらず、かつ湿気のない場所に保管しましょう。湿気取りなどを使うのは良いのですが、防虫剤はこいのぼりを痛める原因になりますので使わないようにするか、使うとしてもごく少量にしましょう。

 
いかがでしたか?こいのぼりはしまう時期よりも、むしろしまい方に注意をしたほうが良さそうですね。

 - こどもの日 , ,

  関連記事

【五月人形】誰が買うの? 昔は母方の実家が買っていた?

  5月5日はこどもの日ですね。新しくお子さんの生まれたパパ・ママの中 …

【こどもの日】柏餅やちまきを食べるのはなぜ???

  5月5日は「こどもの日」ですね。お子さんのために柏餅やちまきを購入 …

【こいのぼりの由来や意味】そもそもなんで飾るのか?

  5月5日は「こどもの日」ですね。こどもの日にはこいのぼりを飾るとい …

【五月人形】飾る時期に注意! いつ出していつしまうのか?

  5月5日の「こどもの日」には五月人形を飾られるご家庭も多いのではな …

【こいのぼりの時期】いつから飾るといいのか?

  5月5日はこどもの日ですが、こいのぼりを飾るご予定のある家庭も多い …